エアポートホテル

毎年この時期に、

成田空港の近くのホテルに泊まる機会があるのですが、

今年は、

ちょっといいホテルに泊まることになりました。

 

これまでは、

ビジネスホテルのようなところに泊まっていました。

 

機能的なサービス重視、

という感じで、

自動チェックイン機があったり、

チェックアウトはただカードキーを返却するだけだったり、

簡単な清掃だけでよいと申し出るとポイントをくれたりと、

以下に人手を掛けずに、

回転よくお客さんをこなすか、

それでもサービスの質を一定の基準以上に保つか、

そんなところに、

いろいろな工夫が詰まったホテルを利用していました。

 

今回は、

ちょっとした手違いもあって、

いつものホテルより3,000円位高いところを利用しました。

 

そうしたら、

あまりの違いにびっくりー

 

部屋の広さは、

いつものホテルのセミダブルと比べて、

このダブルのお部屋は、

まあ4倍は広いかな。

 

これまでのホテルは、

セミダブルといっても、

シングルの人と同じ部屋、

という作りでしたから、

ベッド以外のスペースは、

とても限られていて、

2人でいると、

若干の圧迫感さえ感じるお部屋でした。

(その分大浴場が別の階にあってお風呂は快適でした)

 

ところが、

こちらのお部屋は、

テレビとベッドの距離がたっぷり。

 

ポットでお湯が沸く音も気にならないし、

クローゼットも広い!

 

もともとは、

外資系のフランチャイズ契約をしていたホテルだけあって、

雰囲気も調度品も、

さすがにビジネススタイルのホテルとは大違いですねー

 

これまでのホテルでは、

一階おきに、

通路に電子レンジが置いてあり、

そこで、

買ってきたお弁当とか、

レトルトのご飯を温めて、

夕食朝食にしていましたが、

こちらは、

2つのレストランとラウンジが併設されていて、

ゴージャスな感じです。

 

テナントで、

ローソンが入っていたホテルとは、

大違い!

 

ただ、

どちらが私たちの分相応だったかというと、

‥‥まあ、

そうですね。。。

 

そういうことです、ハイ。

 

妻が、

仕事で、

ビジネスホテルのベットメイキングを始めたばかりですので、

部屋に着くなり、

部屋の掃除具合をチェックし始めました。

 

シーツのたたみ方などは、

若干違ったようですが、

あとはほぼ完璧だったようです。

 

さすが、

お高いだけありますね。

 

その日は、

疲れていたこともあり、

ホテルの部屋から一歩も出ずに、

のんびりくつろぎました。

 

「ホテルライフ」

という言葉がありますが、

自分の家ではないのにリラックスできる、

というのは、

ホテルとして大切なことなんでしょうね。

 

ただ、

こういういいところじゃないと落ち着けない、

というふうにはなりたくないですねー(笑)

 

「シンプルライフ」

 

毎日の生活では、

そこに、

こだわっていきたいと思います。