Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

来客

 

先週の日曜日の夜の10時前に、

韓国から家に帰ってきて、

翌日月曜日から、

お客様が、

約3週間の予定で、

滞在中です。

 

その方たちとは、

60代とご主人さんと、

50代の奥様のご夫婦。

 

ご主人は日本人で、

奥様は妻と同じ国のご出身。

 

つまり、

私たちと同じ、

国際結婚のカップルです。

 

年齢は少し高いお2人ですが、

結婚してまだ2年位。

 

ご主人は、

日本で借りていた家を引き払っていて、

日本で住むところがありません。

 

最初の2週間くらいは、

別のご友人の所に滞在していましたが、

そちらに別の来客があるということで、

私たちのところに移ってきました。

 

我が家は、

築30年以上の県営住宅です。

6畳、4畳半の2部屋に、

4畳半の台所と、

3畳の収納スペースという、

2DK+U という間取りです。

 

そこに、

3週間ほど、

もう2人が一緒に住むというのは、

初の試みです。

 

そのご主人は、

奥さんのお国に移住を計画していて、

今回は、

年金を直接外国で受け取れるようにするための手続きと、

あわよくばこちらでお小遣い稼ぎの短期のお仕事をする、

という目的での来日です。

 

ただ、

このご時勢、

あてにしていた仕事はできず、

年金の手続きが済んだら帰国されます。

 

約3週間の予定で、

私たちの家に滞在していますが、

早いもので、

最初の10日間が過ぎました。

 

友人とはいえ、

ある程度長い期間一緒に住むと、

ちょっと緊張するというか、

何か違和感があるかなと思っていましたが、

それほどでもないですねー

 

その後主人が、

料理が趣味で、

毎日毎日、

名前の付くような料理を作ってくれます。

 

なんか、

どちらがお客さんなのか分からない感じです。

 

ご夫婦の中も良いですし、

いろいろと、

参考になるお客様の滞在です。

 

昨日は、

大根の煮付け、

先ほどの昼食は、

ぶりの塩焼きでした。

 

おおー

 

日本にいる時くらいは、

日本の新鮮な食材を使って、

おいしいものを食べたいみたいです。

 

おこぼれにあずかりまして、

うれしい限りです。。。