再配達

最近の郵便では、

「本人限定受取郵便物」というのがあるみたいです。

 

これは、

まず郵便事業会社から、

 

「本人限定受取郵便物が来ていますから、

受け取れる日を教えてください」

 

というお知らせがきます。

 

そして、

こちらから電話して、

いつに配達に来てもらうかを指定します。

 

その後、

伝えた日時に配達に来る、

というシステムになっています。

 

まあ、

本人であることを偽って、

大切な郵便物を受け取るというケースが増えているんでしょうが、

こちらから電話をしないといけないというのが、

面倒ですよね。

 

しかも、

その電話番号は、

フリーダイヤルじゃないし。

 

ということで、

とりあえず、

配達してもらう日を決め、

郵便事業会社に電話しました。

 

しかし。

その日、

急に用事が入って、

受け取れませんでした。

 

そうしたら、

書留などを受け取れなかったときと同じような、

「郵便物お預かりのお知らせ」

という用紙が、

ドアポストに入っていました。

 

なーんだ、

一度受け取れないと、

後は、

これまで通りの仕方で受け取れるんじゃない。

 

なんとも、

骨抜きというか、

建前上の本人限定配達というか、

どうなんでしょうかねー

 

これで再配達をお願いして、

その時に私がいなかったら、

やはりその郵便物は受け取れないのでしょうか?

 

まあ、

最初にお願いした時間に家に入れなかったというのは、

申し訳ないとは思うのですが、

なんかやたらに受け取るための手続きが多いような気がして、

ややこしいですねー

 

ということで、

今度は確実に家にいる時間を指定したいと思います。