バッテリー上がり

今日は、

とても暑い一日でした。

 

夕方、

友人の車に乗って、

近くを回っていたら、

なんと、

車のエンジンがかからなくなってしまいました。

 

エンジンをスタートさせようとすると、

カカカカ という、

乾いた音はするのですが、

エンジンはかかりません。

 

そうこうしているうちに、

あたりは暗くなってきました。

 

とりあえず、

保険に付帯サービスになっている、

車の応急修理をお願いしました。

 

待つこと、

約1時間。

 

修理屋さんが来てくれました。

 

結局、

原因は、

単純なバッテリー上がりだったようです。

 

バッテリーが上がると、

セルを回る音が弱々しくなったり、

まったく音がしなくなる、

というイメージがあったのですが、

バッテリーのせいで、

音はするのにかからない、

ということもあるんですねー

 

修理屋さんが来るまでは、

 

「この車も12万キロ乗ってるし」

「この前の点検で○○を交換した方がいいと言われたがそれがついに壊れたか」

「レッカーされるとしたらどうしよう」

 

みたいなネガティブな意見が出ていましたが、

結局シンプルな原因だったので、

ちょっとほっとしました。

 

来週は遠出する予定があるので、

その前に症状が出て良かったです。

 

それにしても、

夜に車が動かなくなると、

とても不安になりますねー

 

私も9月に車検を受ける予定なので、

それまでは何事もなく走ってもらいたいものです。