カルピス 再び

今日は仕事が2日分ありました。

 

それに合わせて別の用事もこなしてきました。

 

雨が降ったり止んだりの天気の中、

自転車を漕いで家に帰ってきたのは、

夕方5時半を過ぎていました。

 

家に帰ってきて、

食事をした後、

のどが渇いたので、

この前空けたカルピスを飲もうかなと、

冷蔵庫を開けました。

 

ん?

 

ない。

 

褐色の、

あのカルピスの瓶がない!

 

え、

もしかして?

 

恐る恐る、

妻に聞いてみました。

 

「カルピスは?」

 

「‥‥」

 

「もしかして、

全部飲んだ?」

 

「‥うん」

 

えーーー

 

そこまで嵌まるとは!

 

確か、

瓶を空けたのは、

火曜日の午後だったと思います。

 

そして、

今日木曜日には、

あの原液を割って飲むタイプの、

カルピスがなくなりました。

 

昔からある、

大きなガラス瓶のタイプではないものの、

500mlくらいの、

ガラスの瓶タイプのカルピス。

(ギフト用の詰め合わせに入っていたやつかな)

 

それを、

3日で飲んじゃうんだー

 

私は、

ほとんど飲んでいないので、

彼女がほぼ大半を飲んだんでしょうね。

 

「糖尿になるよー」

 

といったら、

 

「水も一緒に飲んでいるから大丈夫!」

 

とのこと。

 

うーん それはただの屁理屈。。。

 

いずれにしても、

もう1つ妻の好物を発見できたのは収穫ですが、

飲み過ぎには注意したほうがいいですね。

 

カルピスは、

誕生して90年余りとのこと。

 

日本のロングセラー商品は、

外国人のハートも掴むことができるようです。

 

 

 

 

 

 

 

カルピス

http://calpis.jp/quality/sukoyaka/generation.html