普通車

土日と、

泊りがけで出かけました。

 

最初は妻と二人で行く予定でしたが、

一緒に行く友達の車を使わせてもらえることになりました。

 

その車の持ち主は、

「高速道路を運転するのは心配」

ということで、

私が運転することに。

 

久しぶりに、

普通車を運転しましたね。

 

しかし、

普通車は楽ですねー

 

まず驚いたのは、

その静かさ。

 

助手席に乗った妻は、

運転席に座る私のほうに身を乗り出して、

スピードメーターの表示を見てきました。

 

すると、

「もう、○○キロまで出てるの?

ぜんぜんそんな感じがしない!」

とのこと。

(もちろん安全速度です)

 

確かに、

タイヤが減ってきたこともあって、

私の軽自動車は、

とてもうるさいですからねー

 

エンジンのパワーにもびっくり。

 

車は、

少し前のカローラフィールダーなのですが、

5人乗車+荷物でも、

ぐいぐい走っていきます。

 

まあ、

私が乗っているのが15年落ちの軽自動車ですから、

それと比べるのがそもそも間違いなのですが、

あれだけ静かにしっかり走ってくれると、

ドライバーはラクチンですね。

 

ドライバーよりも、

一緒に乗っている人のほうが、

もっと楽に感じるのかもしれません。

 

これが、

もっと高級な車だったり、

スポーティーな車だったら、

どんな走りになるのでしょう?

 

(あ、カローラフィールダーもいい車ですよ)

 

久しぶりに、

普通車の世界を垣間見れた、

そんな小旅行になりました。