卵かけご飯

某牛丼チェーンで、

「たまごかけごはん朝食」をはじめたそうです。

 

この「たまごかけご飯」、

ご飯+卵 という、

ある意味最強コンビの朝食ですよね。

 

私も、

独身時代は、

ほとんどこれが朝食でしたね。

 

若い頃は、

ガテン系の仕事(あ、若い方は知らないかも)をしていたので、

朝食抜きというわけにはいきません。

 

かといって、

朝はぎりぎりまで寝ていたい。

 

そんな中、

頭が寝ぼけた状態でも、

スピーディーに食べれられる朝食となると、

やはり、

熱々のご飯に卵を落として、

醤油をたらして食べる、

この卵かけご飯にたどり着くわけです。

 

絶対に、

パンを焼くより早いですし、

なにより、

適度な "流動感" があるので、

スーッとおなかに入っていくのもいいところです。

 

今でも、

仕事の日は、

このメニューが続いています。

 

ということは、

これまでの生涯で、

何回食べたことになるんだろう?

 

間違いなく、

ダントツで、

これまで食べたメニュー No.1 でしょうね。

 

しかし。

 

これを、

料理としてお店で出すというのですから、

ちょっと驚きました。

 

究極の家庭料理、

というか、

まかない飯だと思ってましたので。

 

しかも、

200円ですよー

 

200円の定食って、

これは驚きの価格です。

 

価格破壊もここまでか、

という感じです。

 

朝マックでも、

ソーセージマフィン+プレミアムローストコーヒーS で200円、

というのがあるそうですが、

ご飯を出して200円というのは、

すごいですよねー

 

牛丼やさんだと、

食器を洗ったり、

お茶を出したりする手間もかかりますから、

人件費もかかります。

 

デフレ一直線の時代、

安値もチキンレースの状況を呈してきました。

 

 

 

 

 

 

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120517/dms1205171122010-n1.htm

http://gigazine.net/news/20120417-sukiya-tyoshokuset/