湿度が…

加湿器は、

順調に稼動しています。

 

口コミにあった通り、

本当に静か。

 

就寝時につけていても全く気になりません。

 

ただですね。

 

いまひとつ湿度が高くなりません。

 

私のイメージでは、

スイッチをつけると、

どんどん湿度が急上昇、

空気がなんとなくしっとりとしてきて、

これでのども痛くならないぞー

みたいになるかと思っていたんですね。

 

というか、

加湿機をつけない状態で、

すでに湿度50パーセントくらいはあるんですね。

 

快適な湿度は、

40-60%で、

あまり湿度が高くなると、

ダニやカビが活発になるので良くないらしいですね。

 

だから、

もともと我が家は、

加湿器が必要なほどは、

乾燥していなかったのかもしれません。

 

それにしても、

加湿機をつけていて、

空気が潤ってきたーという実感がないのが、

ちょっと残念なところ。

 

ま、

加湿器がある暮らし自体が初めてなので、

思い込みが強すぎただけなのでしょうが。

 

加湿器に、

ちょっとプレッシャーでしたね。

 

大丈夫、

あなたは立派に働いていますよ(笑)

 

それにしても、

自然界の力って、

本当にすごいんですねー

 

あの梅雨の湿っぽさって、

半端なく湿っぽいですからね。

 

部屋1つだけじゃなくて、

家の中も外も、

地域一体、

ひいては全日本単位で、

空気を湿らせてしまうわけですからねー

 

と、

そんなことを感じました。