筋肉痛

覚悟はしていましたが、

しっかり襲ってきました、

筋肉痛。

 

日曜日の夜に野球をした後遺症が、

だんだん出てきました。

 

月曜日の朝は、

それほど痛くなかったのですが、

午後になって、

だんだん足がこわばってきました。

 

そして夜は、

なんと、

8時前に寝てしまいました。

 

途中、

11時半頃目が覚めました。

 

「あ、まだ12時前か」

 

と思ったのは覚えていますが、

そのまま寝てしまいました。

 

次に気が付いたのは、

午前3時頃。

 

「あー ご飯のスイッチ入れなきゃ」

 

と思いましたが、

再び夢の中へ。

 

そして、

気付いたら、

朝の6時前でした。

 

それでも、

体内時計のすごいところですね。

いつも起きる時間に目が覚めました。

 

体は正直のようで、

たった2時間弱野球をしただけなのに、

リセットするのに10時間の睡眠を必要としたようです。

 

そして今朝。

昨日には感じなかった痛みが体を走りました。

 

脚の付け根部分が、

まるでグリス切れの機械のように、

固まってしまったような感じでした。

 

歩くのはおろか、

足を前に出すだけでも辛い。

 

相当ですねー

 

午後になると、

脚の筋肉痛は増すばかり。

 

太ももの内側の後ろの部分が痛いです。

 

いやー

 

野球って、

体を動かす時間は短いですが、

その分、

ダッシュとストップの連続ですからね。

 

どのポジションでもそうですが、

センターの選手は、

どこにボールが飛んでも、

カバーのために走る場所ありますので、

守備の間は、

打者が打つ度に、

どこかに向かって走ります。

 

打たなかったとしても、

やはり1球ごとに、

それなりの脚に力が入りますしね。

 

打者の時、

一塁まで全力疾走したのも、

結構効いているのだと思います。

 

距離にすれば25mちょっとですが、

全力疾走する機会なんて、

普段はめったにないですからねー

 

まして、

大きなエラーをした後の打席もありましたし…

 

この筋肉痛の痛みは、

いつがピークでしょうかね。

 

年を取ると、

体に出てくるのがだんだん遅くなりますので。

 

今日がピークであることを願います。