拾い物

二日続けて、

お金を拾いました。

 

お金といっても、

僅かな額の硬貨なのですが、

普段出くわさないものに、

続けて出会ってしまうというのが驚きでした。

 

私は、

結構いろんなものを拾ってしまう方です。

 

誰かが捨てたものなのでしょうが、

そういうものを見ると、

まだ使えるような気がしてしまうんですよ。

 

根っからの貧乏性なんでしょうね。

 

妻もそのことを知っていて、

これまで見たことのないものを使っていると、

「どこで拾ったの?」

と聞いてきたりします。

 

まぁ、

彼女なりのユーモアだというのは分かりますが、

そういう人に見られているっていうのは、

若干残念かな?

 

ま、

奥さんには、

自分のいいところも、

そうでない所も、

何でも知っておいてもらった方がいいでしょうね。

 

不思議ですよね。

 

若い時は、

異性には自分の恥ずかしいところを見せたくないと感じるものですが、

結婚してしまうと、

そういう部分のハードルが、

どんどん下がっている気がします。

 

いいんだか、

悪いんだか、

という感じですが…

 

ということで、

今度はどんないい拾い物をするでしょうかね。