Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

旅の思い出:初めての事編

 

帰省の旅行ですと、

同じ場所に、

ある程度の間隔を空けて訪問することになります。

 

ですから、

その度に、

いろいろと新しい発見があって、

それがまたひとつの旅の思い出になります。

 

あるショッピングモールで、

これまでは見かけなかったファーストフードがありました。

f:id:sawasdeekhrap:20151107001417j:plain

 

"takuyaki Japanese balls"

という表示が。

 

ほんとは takoyaki なのにー

 

どんなものを売っているのか、

一つ買ってみました。

f:id:sawasdeekhrap:20151107001514j:plain

 

なるほど。

確かに形はたこ焼きっぽいですね。

 

しかし、

それにマヨネーズとフィッシュパウダーをかけるというのは、

もしかして。。。

 

中身を見ると…

f:id:sawasdeekhrap:20151107001539j:plain

 

キャベツやコーンが入っています。

たこは入っていませんでした。

 

つまり、

お好み焼きの生地を、

たこ焼きの器械で焼いたという感じです。

 

赤いソースがかかっていますが、

これはsweet & sour のソースです。

もう1つ spicey なんとか というソースと選べました。

 

そして、

上に振り掛けてある鰹節もどきの fish powder も、

もう1つ別のトッピングがチョイスできるようになっていました。

 

3つで、

日本円にして約50円。

 

貨幣価値が違うので、

他のものに例えてみると、

一番安い米 1kg と同じくらいの値段でした。

 

そう考えると、

250円~300円くらいですかね。

 

もう1つ、

町では新しいことが始まっていました。

 

それはごみ置き場の様子です。

f:id:sawasdeekhrap:20151107001619j:plain

 

なんか書いてありますねー

f:id:sawasdeekhrap:20151107001700j:plain

 

そうなんです、

ごみの分別が始まっていました。

 

ただ、

その分別の仕方がちょっと違います。

 

「腐るもの」

「腐らないもの」

 

で分けるんですね。

 

そう、

こちらでは、

ごみの焼却炉というものがなく、

ただひたすらごみを埋め立てているようです。

 

しばらく前にその埋立地で、

大雨が降った際にごみがあふれ出して、

かなりの被害が出ました。

 

それ以来この分別が始まったそうです。

 

朝の5時から6時の間に出すようにというのもすごいですねー

 

え、

空き缶とかペットボトルはどうするかって?

 

それは、

売れるんです。

 

定期的に、

家々を回って来る人がいて、

その人たちが買い取ってくれます。

 

ペットボトル一個でも、

買ってくれますよ。

 

徹底的なリサイクルですよね。

 

なんといっても人件費が安いですし、

資材が高いですので、

それでも商売として成り立つのでしょう。

 

そうそう、

以前書いたかもしれませんが、

こんなことを以前聞きました。

 

日本では、

家を解体するとかなりのお金がかかりますよね。

 

でもあちらではそうではありません。

解体で出た資材が売れるので、

逆にお金がもらえるんだそうです。

 

いやー

 

すごい違いですよねー