旅の思い出:食べ物編

 

地元の人が、

普段食べているものを食べるというのも、

旅行の醍醐味ですよね。

 

あまり写真がないのが残念なのですが、

いくつかをご紹介しましょう。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191514j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151113191522j:plain

 

特に名前のない料理らしいです。

 

お湯を沸かして、

薬味の生姜をつぶして入れて、

骨付き皮付きの豚肉を入れてゆで、

さいの目に切った隼人瓜を入れ、

塩胡椒で味付け。

 

シンプルですが、

豚肉の旨味がたっぷりのご馳走です。

 

お客さん(私)が来たので、

かなり肉が入ってますね。

 

お次は、

焼きそば風の麺料理。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191538j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151113191550j:plain

 

ビーフンのような細い麺と、

うどんのようなやや太い麺が混ざっています。

 

いろいろ家庭によって味が違っておいしいです。

 

ちょっと味付けがしょっぱかったので、

焼きそば定食風にして、

ご飯と一緒にいただきました。

 

お次はヘルシーな野菜料理。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191602j:plain

 

今回食べた中で、

これが best 1 だったかも。

 

サツマイモの若芽と、

隼人瓜の若芽と、

キャベツとにんじんを、

チキンキューブのスープで炒め茹でた料理。

 

ここまで野菜がいっぱい入っていると、

体がほっと喜びますね。

 

妻の実家は山がちな地域なので、

日本にある野菜と似ている野菜が手に入ります。