旅の思い出:おいしかった編

 

今回の旅行で、

念願の食べたかったものが食べられました。

 

それは。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191708j:plain

 

韓国料理です。

 

妻の実家がある街は、

韓国人の留学生が多く、

街のいろんな所で見かけます。

 

そのため、

韓国食材を扱うお店や、

韓国料理を出すお店があります。

 

そこで、

最終日のランチは、

街のメイン通りから一本入ったところに見つけた、

韓国料理のお店に入りました。

 

お店に入った時、

店内は韓国人でいっぱいでした。

 

これは期待できそうです。

 

まずは、

ビビンバ。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191723j:plain

 

キンパブ。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191735j:plain

 

中身はツナかカニ蒲鉾が選べました。

写真はツナです。

韓国海苔ではなかったのが残念。

 

韓国風卵焼き。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191745j:plain

 

チキンサラダ。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191757j:plain

 

付け合せの三品と一緒に。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191809j:plain

 

このお店は、

本格的な韓国料理屋さんというよりは、

韓国料理を中心に、

日本料理や、

地元の料理も出すお店でした。

 

いつか you tube で見た、

イチローさんと松井選手の対談で、

「アメリカの都市では、

日本料理というと寿司屋やそば屋さんが多いが、

韓国料理か焼肉屋さんに行くと、

ご飯や日本食風ものもが食べられる」

みたいなことを言っていましたが、

本当にそんな感じでしたねー

 

久しぶりに、

ぼそぼそじゃないご飯と、

豆を醗酵させた“味噌”の味を楽しませていただきました。

 

結構おいしいじゃんと思って、

箸が進み、

お店の雰囲気をと思って顔を上げると、

こんなものが目に飛び込んできました。

f:id:sawasdeekhrap:20151113191825j:plain

f:id:sawasdeekhrap:20151113191836j:plain

 

日本名:竹島 / 韓国名:独島 についてのポスターでした。

 

この問題そのものについてはノーコメントにしたいと思います。

 

ただ、

おいしい料理を堪能しながら、

思わず苦笑いが出てしまいました。

 

だって、

このお店では、

韓国料理も日本料理も、

それを融合させた fusion な料理も出しているのにね。

 

とにかくおいしかったし、

一緒に行った妻の妹も喜んでいましたので、

また帰省した時にも利用したいです。

 

あ、

これを読んでくれているお友達の皆さん。

今度ご案内しますね。