Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

中華街と温泉

 

お客さんが来ると、

一緒によく行くのが、

横浜の中華街です。

 

それほど遠くなく、

それでいてそれなりに雰囲気を楽しめるので、

個人的にも好きな場所のひとつです。

 

今回は、

ある共同購入クーポンサイトで、

7品付いたお食事が半額になるクーポンが手に入ったので、

それでランチを楽しんできました。

 

昨日、

大人気なく(?)ディズニーランドで大盛り上がりしてしまった私たちは、

まだ昨日の疲れが残る中での観光となってしまいました。

 

私が仕事が終わるくらいの時間に、

横浜駅で妻たちと落ち合いました。

 

電車を見かける度に歓声を上げていた妻の妹は、

バスと電車を乗り継いで、

横浜駅までやってきました。

 

実際に電車に乗り、

SUICA も体験して、

結構ご機嫌だったようです。

 

お店に着いたのは2時10分ごろでした。

 

お店の人は、

今日は団体のお客さんがあるので、

2時がラストオーダーとなり、

夜は5時からだといわれました。

 

クーポンサイトの情報では、

営業は通しでやっていて、

ランチは2時半がラストオーダーと書いてあったので、

情報が違うなぁと、

ちょっとがっかりしました。

 

クーポンも購入・発券していましたし、

他に来れる日がないので少し交渉しましたが、

聞き入れてもらえず、

あきらめて店を出ようとしたところ、

一度奥に引っ込んだ店員さんがまた出てきました。

 

料理は15分くらいでできる、

そのあと2時40分にはお店を閉めたいので、

あまりゆっくりできないけれども、

それで良ければどうぞ、

ということでした。

 

お腹もすいていましたし、

その後行きたいところがあったので、

とりあえずそこで食事をいただくことになりました。

 

食べる前の雰囲気はあまりよくありませんでしたが、

いざ料理が出てくると、

だんだんといい感じになってきました。

 

というのも、

料理がおいしい!

 

昨今の中華街では、

いかにも観光客を目当てにした、

1,000円以下で食べられるランチセットとか、

オーダー式の食べ放題のお店などが多いですが、

中にはあまりおいしいと感じないお店もあります。

 

ここも、

クーポンサイトに出すくらいだから、

あまり期待していなかったのですが、

味はなかなかでした。

結構ボリュームもありましたし、

個人的には、

(また割引のチケットが手に入ったら)来たいなと思いました。

 

妻の妹も、

これまで食べた中では、

一番おいしかったとの高評価。

来た甲斐がありました。

 

その後、

街を歩いて、

来週行く私の実家や親戚へのお土産を買いました。

 

道端では、

甘栗の試食を食べさせてくれる客引きのお兄さんたちがいっぱいいるのですが、

外国語で話をしている私たちには、

ほとんど近づいてきません。

 

どうせ買ってくれないと思っているのでしょうね。

 

ただ、

妻の妹は、

みんなにフリーテイストとして配っているあの甘栗がどうも気になるらしく、

私も食べたいというリクエストを受けました。

 

でも、

こっちから近づいて、

1つくださいとは、

なかなか言いにくいですよねー

(関東人の私としては…)

 

なかなかタイミングを取れずにいると、

妻がつかつかと近づいていって、

「1つもらっても良いですか?」

とおねだりしていました。

 

こういう時に、

片言の日本語って便利ですよねー

 

こんな調子で、

4時前まで中華街で遊んでしまいました。

 

本当は、

三渓園という、

とてもきれいな庭園を見に行く予定だったのですが、

お疲れモードの私たちはこれで切り上げて、

家の近くのスーパー銭湯に行くことになりました。

 

こちらのスーパー銭湯は、

妻御用達の憩いの場です。

 

今日は、

約3時間の入浴時間となりました!

 

妻の妹は、

公衆浴場初体験でしたが、

さすがは血を分け合った仲、

とても気に入ったようです。

 

「毎日行きたいわ」

「パラダイスみたい」

 

と大絶賛。

 

来週は、

草津温泉か、

他の本当の温泉に行きますからねー

 

こんな感じで、

ここまでの彼女の日本滞在は、

結構うまくいっているようです。

 

少し疲れが溜まってきたかもしれませんので、

今日はちょっぴりビールを飲んで、

明日は午前中ゆっくりしてもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

上海料理 養泰

http://www.groupon.jp/cid/19306?recom=NO

三渓園

http://www.sankeien.or.jp/