携帯のカスタマイズ

昨日は、

携帯をいじる時間がなかったので、

今日から少しずつカスタマイズしていきます。

 

まずは、

仕事帰りに softbank shop に直行。

45分くらい待たされた後、

古い携帯をカットしました。

 

そして、

新しい携帯についているさまざまなオプションもカット。

1円で売るだけあって、

いろんなオプションが付いているんですよ。

 

安心保証パック。

ケータイ基本パック。

S!情報チャンネル。

ソフトバンクお知らせメール。

ビューン。

とくするライフ。

最新エンタメ情報。

ギフトお得便。

とくするクーポン。

 

安心保証パックは、

いいとは思うんですが、

壊れたらまた新しい機種に買い換えたほうが安いという、

なんともおかしな状態になっているので、

はずしてしまいました。

 

さらに、

ダブルホワイトプランをホワイトプランに変更。

パケットし放題フラットも廃止。

 

ただこの二つは、

適用日が料金の締切日以降なんですよね。

日割りにはならないんですよ。

ま、しょうがないですかね。

 

お店でしたことはここまで。

 

後は、

古い携帯の情報を移植します。

 

まずは、電話帳をコピーしたい。

ということで、

新しいピンクの携帯に、

妻が使っていたシルバーの携帯の電話帳の内容をコピーします。

 

いろいろいじっていると、

電話帳の内容をSIMカードにコピーできることが分かりました。

 

ということで、

シルバーの携帯に入っているSIMカードに、

その携帯の電話帳の内容をコピー。

その後、

そのSIMカードをピンクの携帯に入れて、

SIMカードから電話機にコピー。

 

これで、

妻がピンクの携帯を使える準備ができました。

 

次に、

シルバーの携帯に、

私が以前使っていた携帯の情報を入れるべく、

妻が使っていた電話帳の情報を消去。

 

がしかし。

ここで大ハプニングが発生!

 

SIMカードにコピーできる情報量は制約があり、

全部の情報をコピーできていませんでした。

 

妻が携帯を使おうとすると、

" C までの人しか入っていないけど、なんで? "

と聞かれました。

 

え?

A から C までの人しかコピーできてないの?

てことは、

ほとんどの人の情報がはいっていないっていうこと?

もう最初の携帯の情報は全消去しちゃったけど?

 

これは悲惨です。

 

しかし、

妻が携帯を買い換える前に使っていた古い携帯に、

そのほとんどの情報が残っていたことが判明。

 

良かったー

 

"胸をなでおろす" はまさにこのこと。

 

その後妻は、

1時間半かかって、

古い携帯の電話帳の情報を、

新しい携帯に入れ直していました。

 

ここでまた次の悲惨な出来事が。

 

携帯の「設定」のところで、

「外部接続」→「赤外線通信」と進んでいくと、

「一括データ送信」というタブが出てきました。

 

そして、

暗証番号を入力すると、

一括データ送信できる項目が出てきました。

 

「カレンダー/予定リスト」

「ブックマーク」

「メモ帳」

「受信ボックス」

「送信済みボックス」

などの項目の中に、

「電話帳」

も入っていました!

 

電話帳の中身を1件ずつ送信していた妻よ。

このやり方をもっと早く見つけてあげていたなら…

 

みんながあったらいいなと思うようないい方法は、

ほぼそういう機能がすでに備わっているもんですよね。

 

次からは、

もっと簡単にデータの移植ができそうです。

 

ってことは、

携帯に入っている写真などのデータも簡単に移植できるのかな?