Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

向いている仕事

日本のあれこれ 日本のあれこれ-出来事

 

向いている仕事とは?

 

人それぞれの答えがあるでしょうが、

うちの妻は、

教える仕事が好きで、

しかも向いているらしいことが判明しました。

 

先ほど、

某私立大学の "国際協力研修事前学習" とやらで、

外国語の講師として招待され、

1度きりでしかも1時間という、

非常に短い時間の講義をしてきました。

 

なんでも、

この夏休みに大学生たちが海外研修に出かけ、

そのために基本的なあいさつやマナーを学ぶということが目的だったようです。

 

そういう人が生徒ですから、

学ぶ意欲は満々。

一番やりやすい環境での教える仕事だったのでは。

 

ただ、

当の本人は、

講師としての初めての出張講義だったので、

かなり緊張して臨んだようです。

 

そして、

生徒の反応が良く、

準備していったこともほぼすべて行なえたので、

すっかり満足した様子で帰ってきました。

 

目を輝かせながら、

仕事の話ができる。

これは、

なかなか幸せなことだと思いますよ。

 

好きなことを仕事に出来ている人って、

そんなに多くないでしょうから。

 

今回はスポット的な仕事でしたが、

こういう仕事が見つかるといいですねー

 

失業保険がもらえる期間も、

残りは半分くらいですから、

(あ、こういうアルバイトはちゃんとハローワークに申告していますよ)

そろそろいい仕事のきっかけをつかみたいところですし。

 

ま、

ストレスにならない程度の仕事でいいですけどね。