新聞お試し購読

今、

一週間のお試し期間で、

朝夕刊の新聞が届きます。

 

新聞がある生活は久しぶりです。

 

やっぱりいいですね、新聞!

 

ネットでニュースを読むより、

まんべんなくいろいろな分野のニュースが読めます。

表や写真の割合もよく、

ざっと読んだだけでも大切なことが頭に残ります。

 

さすがに歴史のあるメディアですね。

いろいろな工夫や配慮がされているように感じます。

 

まあ、

新聞社によって報道の仕方が違いますし、

扱うニュースの選び方も多少違うのでしょう。

 

ただ、

ネット上のニュースの方が、

もっと歪曲誇張されているものが多いように感じます。

 

読みがいのある新聞ですが、

問題は月々の購読料ですよねー

 

3,000円ぐらいするわけでしょ?

これはやはりちょっとお高い。

 

私は以前新聞の集金のアルバイトをしていたことがありますが、

アルバイトの人の手取りは、

月末までに集金できた場合は、

集金した額の7%でした。

 

ということは、

購読料の少なくとも10-15%くらいは、

地元の新聞店に落ちているっていう事ですよね?

 

逆に言うと、

そういう経費がかからない、

駅構内のお店やコンビニで売っている1部売りの新聞などは、

かなり儲かっているってことじゃないですか?

 

もう少しうまい具合に経費を節約してくれると、

購読料が下がって、

もっと多くの人が読むような気がしますが…

 

なんていう考え方が、

世の中のデフレの原因なのかもしれませんね、ハイ。