プール

ベランダ越しに、

学生たちのにぎやかな声が聞こえてきました。

 

私の家は、

高校の敷地のすぐ隣にあります。

家のベランダからは、

学校のプールが見えます。

 

はしゃぎ声はそこから聞こえてきたのでした。

 

そうか、

もうプール開きしているんですねー

 

学校からは一番離れたところにある部屋なのですが、

「冷めてー」

「うおっ~」

といった野太い声がここまで聞こえてきます。

 

私も、

子供の頃は、

学校のプールが大好きでした。

 

私が通っていた小学校では、

気温が25℃、

水温が23℃以上の場合、

体育の授業がプールになったのを覚えています。

プールに入れる時には、

プールには白い旗が、

入れない時は赤い旗が立ち、

それがプール授業のサインでした。

 

夏の始めの時期ですと、

体育が2時間目とか3時間目の場合、

気温の上昇度によってプールに入れない日もあり、

休み時間ごとにその旗の色を確かめていたものでした。

 

泳ぎはそれほど得意ではなかったですが、

何故かプールの授業は胸が高鳴りましたねー

なんででしょう?

 

子供って、

非日常が大好きだからかな?

 

うーん、

それは今も変わらないな…

 

プールからの声を聞いて、

みんなで水を掛け合い、

おもいっきりはしゃぎまわったプールの授業のことを、

ちょっぴり思い出しました。