カレー

カレーに入れる隠し味といえば?

 

チョコレート?

インスタントコーヒー?

ヨーグルト?

味噌?

 

巷ではいろんなものが噂されていますが、

私のお気に入りは、

ゴマドレッシング!

 

プラス 焼肉のたれ。

プラス お好み焼きソース。

プラス ケチャップ。

プラス オイスターソース。

プラス チリソース。

プラス ココアパウダー。

プラス めんつゆ。

 

とにかく、

冷蔵庫にあるものは何でも入れてみます。

 

すると…

 

なんともいえない、

複雑に味が絡み合った、

その時にしか味わえない、

スペシャルカレーの出来上がり!

 

そのほかにも、

フルーツ缶詰のシロップとか、

焼きそばの粉末ソースとか、

ラー油とか、

キムチの素とか、

ジャムとか、

ピザソースとか、

何でもいいんですよ。

 

コツは、

入れすぎないこと。

 

カレーを食べて、

入れたものの味が分かってしまったら、

それはちょっと多いということかも。

 

いろいろ入れていると、

だんだん味が甘くなりがちなので、

辛口のカレールーを使います。

そして、

生姜をひとかけというかひと塊まるまるすりおろして、投入!

苦味が加わると複雑さが増しますので、

仕上げにティースプーンで軽く1杯分のインスタントコーヒーはお忘れなく。

 

さて、

今日は久しぶりにそんなごちゃ混ぜのカレーを作りました。

お好み焼きソースの香りが意外に強く、

カレーのにおいに負けずに存在感があるのにはびっくり。

次は、

ちょっと減らしましょう。

 

今でもおいしいですが、

明日はもっとおいしいこと間違いなし。

 

そして、

最後にめんつゆで伸ばしたものを絡めていただく、

カレーうどんがまた絶品!

 

早く明日にならないかな。。。