早起きしたのに…

今朝は、

いつもより少し早く家を出れました。

 

駅に着くと、

いつも乗る電車より一本早い電車が、

ホームに停車中でした。

 

それにぎりぎりで飛び乗り、

これまで乗ったことのなかった電車に乗りました。

 

私が乗ったのは、

一番後ろの車両。

発車ぎりぎりだったので、

それは仕方がありません。

 

その車両には空席がありませんでした。

 

そこで、

列車の中で空席を探すべく、

前の車両に向かって歩き出しました。

 

同じようにして空席を探す人たちもいます。

どんどん車両を進んで、

9号車、8号車、7号車…と進んでいきますが、

あいにく空席がありません。

 

相鉄は、

4号車が女性専用車両なのですが、

若干恥ずかしい気持ちを抑えて、

その4号車も通り抜けます。

 

ん?

もしかして?

 

空席が、ない?

 

と思ったところ、

3両目に1つ空席を発見!

 

しかーし。

そのお隣りは、

座席の1.3人分のスペースを占有しているであろう、

額に汗を流す、

妻の言語で言えば

「健康的」

な体系の方でした。

 

どうしようかな?

 

座ってしまおうかとも思いましたが、

この先の2両に空席があることを願って、

ここはスルー。

 

が、しかし。

2号車にも、

1号車にも空席はなし。。。

 

それじゃさっきの開いていたところに…

と思って戻ってみると、

さっきまで開いていた狭いスペースには、

肩を折り畳むようにして座るサラリーマンの姿が。

 

あらあらあら。

 

せっかく早く家を出たのに、

座れないの?

 

そこで。

 

少し考えた後、

次の駅でその電車を降りました。

 

いつも乗っている、

次に来る電車は、

時々、

始発の海老名駅では満席にならず、

次の駅から乗ってくるお客さんで座れる人もいます。

 

あわよくば、

その一人になろう。。。

 

そう思い、

思い切って電車を降りました。

 

その7分後。

 

いつも乗っている電車が到着しました。

 

席が空いているかな?

 

という私の淡い期待は見事に打ち砕かれ、

すでにサラリーマンや学生で満席の電車が、

ホームに滑り込んできました。

 

…せっかく早く家を出たのに。

同じ電車に乗る羽目になったばかりか、

座れないとは。

 

電車で寝る20分は、

貴重な睡眠時間の一部だったのに…

 

立ったまま横浜まで電車に乗ったのは、

今日でたぶん3度目くらいです。

この2年数ヶ月で。

 

非常に悔しい~

自分の決定ミスに。。。

 

明日は、

無難に座れる電車にのろうっと。