太公望

鮎釣りが解禁になり、

相模川は鮎を追う太公望たちで賑わいを見せています。

 

私は、

通勤のため、

朝の6時半少し前に、

相模川にかかる橋を自転車で渡るのですが、

もうその時間には、

川に入って釣りをしている人がいます。

 

あの人たちは、

朝何時から釣っているのでしょうかね?

 

釣りが大好きだったおじいさんは、

もっぱらフナ釣りだったと思いますが、

朝によく釣れるといって、

まだ薄暗いうちから釣りに行っていました。

 

釣りが好きな人は、

釣りのためなら本当に労を惜しまないですよね。

 

労を惜しまないというか、

釣りをするまでの準備作業も楽しそうです。

 

うちの弟も一時釣りにハマッていて、

釣りの本を読んだり、

仕掛けを作ったり、

おじいちゃんと一緒に釣りに行ったりしていましたね。

 

わたしは、

どうもああいう細かい作業があまり好きではなくて…

 

すぐ釣りができる所まで全部準備が整っていて、

はいさあ釣りましょうというのだったらいいのですが。

 

あ、

またまためんどくさがりの性が出てしまいました。

 

ということで、

毎朝、

早朝から冷たい川の中に入って釣りをしている人を見ては、

すごいなーと、

ただただ驚きと敬意の念を感じてしまう私でした。

 

明日もいるかなー