古着

だんだんワイシャツがくたびれてきました。

 

襟元がだんだん擦れてきたので、

思い切って捨てることにしました。

 

大阪に住んでいた頃に、

とあるブランドのファクトリーセールで買った、

結構物がいいやつだったのですが、

やはり耐用年数を超えてしまったようです。

 

それにしても、

いいワイシャツほど、

寿命が短いですよねー

 

なぜなんでしょう?

 

もっとずっと高いシャツを買えば、

もっともっと長持ちするんでしょうか?

 

妻が、

「もう捨てる?」

と言ってきたので、

思い切って捨てることにしたのですが、

ただで捨てることはしないのが、

うちの奥さんのいいところ。

 

かみそりの刃を取り出し、

付いているボタンを一つ一つ切り取り始めました。

 

な~るほど。

 

確かに、

ボタンはまだ使えますね。

 

しかも、

いいシャツのボタンは、

ちょっと厚めでなかなかカッコよかったりします。

 

もしかして、

このボタンも、

また彼女の実家に行ってしまうのでしょうか?

 

ま、

このくらいなら、

全然問題ないですが。