魚へんに春と書いてさわら(鰆)

今日のおかずは、

鰆の素揚げでした。

 

とにかくうちの妻は魚が大好きなので、

いろいろな種類の魚を買うようになりました。

 

今回、

初挑戦で買ってみたのは、鰆。

春の魚と書いてさわらと読ませているわけですから、

春においしい魚なんだろうなーというくらいの知識しかありませんでした。

 

調理方法は、

我が家では毎度おなじみのレシピで。

少し多めに油を引いたフライパンで、

おろした魚をそのまま揚げる(焼くと揚げるの中間くらい)、

という、とてもシンプルなものです。

 

この魚をつける "たれ" も、

いたってシンプル。

お酢7:醤油3くらいの割合で混ぜ、

そこにたまねぎのみじん切りをどっさり入れて、

お好みで七味を振り入れます。

 

そこに、

表面はカリッと、

中はふわっと火の通った魚をつけていただきます。

 

これが、

またおいしいんですよー

揚げ立ては格別です。

 

この調理法で初めて鰆を食べましたが、

身は淡白ですがほのかに甘みがあり、

なかなかの美味でした。

 

さわらというと西京漬けというイメージが強いですが、

揚げて食べてもいけますねー

 

また半額だったら買おうかなー

 

…あらあら、また貧乏くさいなぁ。

 

 

 

 

 

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/Sawara.htm