夜間診療

友人が急に高熱を出したので、

夜間診療をしている病院にいってきました。

 

その市では、

病院にかかる前に、

まず "救急医療情報センター" というところに電話をすることになっています。

そこに電話をすると、

病気の症状や、

診察を受けたい人の住所や性別、年齢などを質問されました。

その後に、

その日その時間に受診できる医療機関を教えてもらえます。

 

日中病院に行けない人が、

安易に夜間でも診察してくれる病院を利用している、

というようなことを聞いたことがありますが、

この仕組みだと、

いくらかそれが緩和されるかもしれませんね。

 

実際紹介された医療機関にいってみると、

誰も待っている人はおらず、

すぐに見てもらえました。

お薬も、

一日分だけでしたがもらうことができ、

緊急な場合の医療としては

十分ふさわしい医療を受けることができたように感じました。

 

こういうサービスが受けられるというのは、

ありがたいものです。

 

日本も、

なんだかんだいっても、

福祉国家なんですねー