Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

レインX

 

あれはいつのことだったでしょう。

知人の運転する HONDA ACCORD COUPE の助手席から見た、

忘れられない光景を見たのは。

 

空から落ちてくる雨粒が、

しっとりとフロントガラスを濡らしていきます。

しかし、

その水の小さな粒たちは、

なぜかゆっくりとガラスの上の方に移動し始め、

それが次第にくっつき合って、

だんだんと大きな水滴になっていきます。

そして車がスピードをあげていくと、

やがてそれは視界から消えて飛び去っていくのです。

 

そんな不思議な水の動きに心を奪われ、

それ以来すっかりコーティング剤の愛用者になりました。

 

私が使っているのは、

車のガラスのコーティング剤の草分けである、

黄色い容器でおなじみの、

スーパーレイン・Xです。

 

コーティング剤を塗るためのティッシュを挟み込む、

プラスチックの器具付きで売り出された、

"プラスハンディ" 。

その発売開始は1995年だそうです。

それを買う前に、

"プラス" という言葉が付く前のレインXを使っていた記憶がありますから、

私が使い始めたのは、

初めて 「マイカー」 を買った、

1993年当初からかもしれません。

 

それからもう、18年ですかー

長いお付き合いですねー

 

今後とも、どうぞよろしくお願いしますねー

 

 

 

 

スーパーレイン・X

http://www.rainx.jp/rain_x/history_1.htm