進んでいるなと思ったこと

 

日本でスマートフォンと言えば、

なんといっても iPhone ですよね。

街でも電車の中でも、

どこでも見かけます。

 

しかし。

香港のスマートフォン事情は、

ちょいと違っておりました。

 

"iPhone かな?"

と思って彼らの手元を覗き込んで見ると、

画面の大きさが、ちょっと違う。

 

サムスン電子製の GALAXY とか、

カナダ・リサーチ イン モーション社の BlackBerry など、

日本でも見かけるスマートフォンもよく見ましたが、

それ以外のスマートフォンも、

けっこう出回っているようでした。

(というか、私はiPhone,GALAXY,BlackBerry位しか分からないので…)

 

個人的には、

iPhone よりも小さめのものを、

よく見かけた気がします。

 

ともかく、

いろんな会社のスマートフォンが、

激しくしのぎを削っているようです。

 

そのせいか、

普及率も、ものすごい。

日本の、

普通の携帯とスマートフォンの比率の

反対ぐらいのイメージです。

とてもたくさんの人が、

スマートフォンを操っていました。

 

日本でも、

そのうちそのようになるのでしょうか?

 

向こうは、通話料が安いのでしょうか、

スマートフォンでも通話で使っている様子をよく見かけましたね。

 

もうひとつ、

なるほどなーと思ったのは、

地下鉄のマナーです。

 

こちらでは、

ホームに入ってくる電車が

どんなに混雑していても、

"来た電車には必ず乗る"

という風潮があるじゃないですか。

 

これは、

夕方の混雑時に地下鉄に乗った時のことなのですが、

ちょっと混んでいるなと思うと、

無理して乗り込んでくる人は稀でした。

 

すぐにあきらめて、

次の電車を待とうとしている人を、

何度も見かけました。

 

そのため、

日本の通勤時のような激しいラッシュは、

経験しませんでした。

 

日本人がせっかちなのか、

向こうの人がややのんびりしているのか。

 

まあ、

どんどん次の電車が来るのは

日本も香港も同じなのですが、

押し合い圧し合いまでして乗ろうとしない

というのは、

いいなーと思いました。

 

あ、小さい点ですが、

香港の地下鉄の駅のエスカレーターは、

速い。

 

日本でも、

「高速」というサインが出ている、

普通よりちょっと早めのエスカレーターはありますが、

それよりも、速かったです。

 

是非、ご体験ください!

 

 

 

 

香港スマートフォン事情

http://www.samsungmobilefan.jp/modules/review/details.php?bid=110