Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

旅行の真相

ということで、

今日の夜のフライトで、

私と妻は日本を離れます。

 

今回の旅行は、

いろいろな理由が重なっての決行となりました。

 

まず大きかったのは、

妻が失業したことです。

 

私も妻も、

今回の件は青天の霹靂だったので、

それなりにがっかり感がありました。

まさか、

電気が安定しないというだけで工場が閉鎖になるなんて…

 

これまでは、

朝早く起きられるために、

遅くても11時には床に就くのが習慣でした。

ところが、

その必要がなくなった途端、

生活はやや夜型へ。

生活のリズムが崩れ、

緊張感がなくなっていました。

それを立て直すべく、

そして、

これまでがんばって働いてくれたご褒美として、

今回少しの休暇をいただくことにしました。

 

「香港、行く?」

 

仕事がなくなってしばらくして、

夜寝る前に聞いてみたら、

もう、妻は大興奮。

安いチケットも見つかったので、

なんとなくもう後に引けなくなってしまった、

というところのも事実ではあります。

 

もう一つの理由は、

妻の妹を日本に招待するのがうまくいかなかったということです。

これまでに3度、

妻の妹が日本に観光できるようにと思って、

ヴィザの発給を申請してきましたが、

ことごとく、却下。

今回は、本来は必要のない書類まで添付して申請したのですが、

ちょうど地震が起きたころに申請を出していたこともあって、

(少なくとも彼女たちはそう思っている)

あえなく却下されてしまいました。

 

日本に来れないなら、

どこか別の国で会おうか?

 

これまでもそんなことを冗談半分に言っていましたが、

この度はそれが実現することになりました。

妹も、来日を楽しみにしていましたので、

(というか、海外に行ってみたいという気持ちが強かったみたい)

まあ、それを酌んであげてというところでしょうか。

 

最後の理由は、

やはり何と言っても一連の放射能騒ぎです。

知人たちがどんどんと日本を後にする中、

やはりなんとなく妻も心配に感じている様子でした。

私も、やはりちょっと怖いですし…

あの事故以来、

車の空調は、常に内部循環にしてありますし、

洗濯物も家の中に干しています。

自分がガン家系ということもあり、

やはり身を守るためにできることはやっておこうかなという気持ちがあります。

 

ま、

そういうストレスの方が体に良くないのかもしれませんが…

 

ということで、

そんなこんなの理由で、

というか、

そんなこんなの理由をつけて、

しばしお出かけしてきます。

 

香港は、15年ぶり位かな?

ガイドブックを見てみると、

けっこう街並みも変わっているみたいです。

 

下調べはほとんどできていませんが、

現地のつてを頼りに楽しんでこようと思います。

 

それでは。

日本の皆さん、どうぞお気をつけて!