キャンセルのキャンセル

 

昨日、

「キャンセルしました」

というメールを送ってきた、とある旅行会社。

 

仕方なく、

別の出発日を決めて、

もう一度予約しました。

その予約をする途中で、

要望やリクエストを書く欄があったので、

前のキャンセルになったいきさつを書きました。

電話がかかってきた時間や、

メールが来た時間など、

分かる情報を書き込んで、

もう一言言い添えてくれればキャンセルにならなくて済んだこと、

このキャンセルのために、

現地で会うことになっていた友人と会えなくなってしまったことなどを書きました。

さらに、

「キャンセルです」と送ってきてメールにも返信を送り、

クレジットカードの番号などはすでに登録済みであることなどを説明しました。

 

すると。

そのキャンセルが、キャンセルになりました!

 

その予約とは、

3月27日(日)発の香港行きの航空券です。

 

3月23日(水)に旅行を思い立ち、

3月24日(木)の夜にオンラインで飛行機を予約。

3月25日(金)の夜に、一度キャンセルに。

3月26日(土)の午前に再び予約ができ、

3月27日(日)の夜に出発します。

 

何とも、慌ただしいプラン作りでしたね。

 

今(土曜日の夜中)、

明日使う空港近くの駐車場をオンラインで予約し、

明日の深夜にチェックインするホテルを予約しました。

 

こんなギリギリの準備で、

果たして無事に旅行に行けるのでしょうか?

 

ということで、

今日はもう寝ることにします。

 

どんな旅行になるでしょうか?

 

今回も、

珍道中になることだけは間違いないでしょうが…