重い雨

 

昨日から今日にかけて、

関東や東北の広い範囲で雨が降りました。

 

雨の勢いはそれほどではありませんでしたが、

何とも、気の重い雨でした。

 

放射能汚染と雨。

 

やはり、いやぁなイメージがあります。

 

「黒い雨」

 

もちろん、

今回の福島原発は、

チェルノブイリとは仕組みが違いますので、

減速材として用いられていた黒鉛などが混じる雨が降ることもありませんし、

ヒロシマ・ナガサキのように、

核爆発の高温や爆風で巻き上げられたチリによる黒い雨が降ることもありません。

 

ただ、

空気中の放射性物質が雨によって地上に落ちてくるのでは…

という思いが、どうしてもぬぐいきれません。

 

今日は、

出社をいつもより3時間ほど遅らせて、

雨が降りやむのを待ちました。

 

残念ながら完全にやむことはありませんでしたが、

ずぶぬれになるのは免れました。

 

ちょっと、

神経質になりすぎでしょうか?

 

ここまで注意を払うのがいつまで続くか分かりませんが、

ま、できる範囲の中で気をつけていきたいと思っています。