Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ホウレンソウとかき菜と私

 

とうとう、

発表されましたね。

食品から放射性物質が検出されたというニュース。

 

しかも、

私の出身地の栃木県の農作物からも検出されたとのこと。

 

"男体おろし"と呼ばれる、

寒い北西の風が吹く冬の時期が終わり、

風向きが変わりやすいこの季節。

原発から離れた地域が放射能の影響を受けるとしても、

何の不思議もありません。

 

このニュースを聞いて、

おもわず、

家にある牛乳の生産地をチェックしてしまいました。

 

これは、

これから先、

大変なことになるんでしょうね。

 

ほかの産物やほかの地域でも、

こういうことが出てくるんでしょう。

 

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

こちらとしても、

自分と家族の体を守る対策は取らねばなりません。

 

原発を推進していた人、

誘致していた人、

設計や建設にかかわっていた人などは、

今頃本当に複雑な気持ちでしょうね。

 

つくづく、

人間の知恵の限界を思い知らされます。