計画停電

 

昨晩から始まった、計画停電騒動。

対象エリアに住んでいる人たちに、大きな影響を与えています。

 

私は電車を使って通勤しています。

昨晩の報道によると、

JRは、

ほぼすべての電力を自前の発電設備で供給しているため、

ほぼ通常通りに運転するとのことでした。

私鉄各線は、

東京電力から電力を供給されている路線に影響があるだろうとのこと。

 

そこで、

いつも使っている通勤ルートを変更することにしました。

電気が止まる前にJRの駅まで行って、そこから電車に乗るという方法です。

 

しかし。

早朝 4:54AM に携帯にメールが。

日経速報メールが来て、

「JR、東海道・埼京・京葉線などで終日運休 計画停電で」

という一報が入りました。

 

あらあら?

あわてて、USTREAM で NHK のニュースを見ると、

枝野さんが緊張した声で記者会見をしていました。

計画停電は予定通り実施されるとのこと。

合わせて、

国土交通省が通勤や通学を見合わせるように呼びかけているのいうニュースも。

 

それで、

各鉄道会社のホームページを見ると、

JR、小田急、相鉄、京急など、

通勤に使えそうな電車は軒並み、

東京近辺の一部の路線を除き、運休とのこと。

 

ということで、

今日の出勤はあきらめ、

こうして今日記をつけているという次第です。

 

この計画停電、

本格実施となると、かなり大変なことになりそうです。

計画によりますと、

関東地域を5つのグループに分け、

6:20AM~10:00AM

9:20AM~1:00PM

12:20PM~4:00PM

1:50PM~5:30PM

3:20PM~7:00PM

4:50PM~8:30PM

6:20PM~10:00PM

の時間帯で順番に停電するというものです。

 

ちょっと、想像してみてください。

朝の6時20分から10時まで、電気がない世界を。

ご飯が炊けず、電子レンジが使えず、ヘアドライヤーが使えない。

パソコンが使えず、固定電話が通じない。

エレベーターが動かず、道路の信号が警察の手旗信号になる。

コンビニやATMも、自家発電か蓄電装備がない所はしまってしまう。

これで今朝のように電車やバスまで止まってしまえば、

都市機能はほぼマヒしてしまいます。

 

しかし、

この計画停電は、

今のところ実施が見送りになっています。

 

私が住む厚木市は、

6:20AM~10:00AMと4:50PM~8:30PMに、

電気が止まることになっていました。

 

私の妻は、

朝の7時から、仕出し弁当の工場で働いています。

昨日の夜11時過ぎに、会社から電話がありました。

「明日、4時に出社していただけますか?」

そして今朝3時40分に家を出て行きました。

そして、6時20分までに、必要なお弁当を作り上げたそうです。

 

とにかく、

電気がないと、何も始まりませんものね。

オール電化の家に住んでいる人にとっては、

ますます問題は深刻です。

 

本当に、いろいろな所に影響が出ていますね。

東京為替市場は、

一時80円63銭まで円高が進み、

(保険会社やその他の日本企業は日本円が必要になり、外貨資産を売却する)

東京株式市場の日経平均株価は9,800円割れ、

京電力の株は、

売り注文が買い注文の70倍以上出て、

午前中は取引が成立しませんでした。

 

果たして、あす以降はどうなるのか?

 

まずは、

今も被災地で救援を待つ人のこと、

避難場所で不安に過ごしている人のことを考えて、

多少の不便は忍ぶ必要がありそうです。

 

 

 

 

 

日経ニュースメール

http://pr.nikkei.com/feature/mailservice.html