満員電車

今日は、いつもより少し早起きして仕事に行きました。

いつもは、最寄りの駅を7時過ぎの電車に乗ることが多いのですが、

今日は、6時35分発の電車に乗れました。

ところが。

かなり混み合っていて、

よく乗る7時過ぎの電車と同じくらいでした。

圧迫感を感じながら立っているという、

ほぼ"満員電車"という感じです。

 

6時35分発の電車には、

先月も何度か乗りましたが、

こんなに混んでいるのは初めて。

少しずつ日が伸びているので、

みんなの出足もそれにあわせて早くなってきているのかもしれません。

 

田舎で育った私にとって、

"電車通学" という言葉には、

何とも甘美な雰囲気を感じていました。

"7時12分の初恋"

みたいなことを連想しがちじゃないですか?

 

しかし。

自分で電車通勤をしてみると、

なかなか楽じゃないですねー

特に満員電車は、いまだに慣れません。

私が満員電車に乗るのは急行でひと駅、

時間にして5分弱ぐらいなので、

ちょっとの辛抱で降りられるのですが、

あのまま東京まで行く人たちは、えらいなー と、

いつも思ってしまいます。

 

ただ、

混んでいない帰りの電車でのお昼寝は格別です。

寝れない時は、

電車に乗っているいろんなタイプの人を観察するのも楽しいですし。

 

あ、やっぱり自分、

電車好きかもー

 

 

 

 

7時12分の初恋